復活するファイルを無効にするツール「Windows File Protection Switcher」

2007.01.31 ( Wed )
WFPS

Windows XPでは消してもパソコンを再起動すると復活するファイルがあります。
Windows File Protection Switcherはファイルを復活させる機能を無効にするツールです。
FileForumからダウンロードできます。

使い方は

最初の画面で[Patch]を押して次の画面で
Enable Windows File Protection? (Y/N)
とでるので[Yes]をクリックすればOKです。

無効にするにはもう一度起動させて[Patch]を押して次の画面で
Disable Windows File Protection? (Y/N)
とでるので[Yes]をクリックすれば無効になります。

自分の場合は不具合は起きませんでしたが、海外のツールなので怪しいと感じる人は使わないほうがいいかもしれません。

[雑記] Windows Vista

2007.01.30 ( Tue )
Windows Vistaが発売しましたが…売れているのでしょうか??

自分のパソコンはロースペックなためWindows Vistaは動かないと思われるため買ってません。
おそらく今使っているパソコンが壊れるか、Windows XPのサポートが終了するまではXPを使い続けると思います。
高い金払ってまでVistaにするメリットないし…

そんなわけでこのブログでは当分の間Windows XP関連のネタが続くと思われます。

SleipnirでUserAgentをドロップダウンメニューに登録

2007.01.29 ( Mon )
昨日に引き続きSleipnirのネタです。
このブログで前に紹介しましたが、Megauploadでツールバー無しでダウンロードパソコンから携帯サイトを見るというときにはUser Agentを変更する必要があります。
User Agentを頻繁に変更する人は、いちいちUser Agentをコピー&ペーストするのは面倒なのでSleipnirのiniファイルを書き換えてドロップダウンメニューから選択できるようにしたほうが楽です。
ドロップダウンメニューに追加するには以下のファイルをテキストエディタなどで開いて新しい行に追加したいUser Agentを書いて保存すればOKです。

Sleipnir v1.66
sleipnir166\user\ユーザー名\UsrAgent.ini

Sleipnir v2.51
sleipnir251\resources\languages\default\japanese\UserAgent.ini

Sleipnir v2.xxからはUser Agentが最初からたくさん登録されてますが、新機種の携帯のUser Agentとかを登録したい場合などに参考にして下さい。


関連記事
Sleipnirの検索をカスタマイズする
Sleipnirの検索にスペースアルク(SPACE ALC)を追加する方法

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数