Sleipnir v2で使えるv1.66であった機能を再現するプラグインが公開

2007.05.30 ( Wed )
Sleipnirのプラグイン公開ページにおいてSleipnir v1.66のときにあった「URL の抽出」「拡張メニュー」「ユーザー定義ツール」機能に対応するプラグインが公開されています。

ExtendedMenuはSleipnir 1.66 にあった「拡張メニュー」を提供するプラグインです。
定義した拡張メニューは、 マウスジェスチャやマウス割り当てから使用できるようになります。

LinkExtractionはSleipnir 1.66 にあった「URL の抽出」を提供するプラグインです。
今開いているページのURL(URI)を抽出し、クリップボードにコピーしたり、まとめてタブで開いたりすることができます。

UserDefinedToolsはSleipnir 1.66 にあった「ユーザー定義ツール」を提供するプラグインです。作成したファイルやスクリプト、URL(URI)をSleipnirの機能として設定することができます。

その他詳しい情報は上記のプラグイン公開ページを参考に

Sleipnir v1.66のときに「URL の抽出」をかなり多用していたため、v2で使えなくなっていて不便でしたが、今回公開されたプラグインで追加できたため、さらに使いやすくなりました。


関連記事
Sleipnirの検索をカスタマイズする
SleipnirでUserAgentをドロップダウンメニューに登録
Sleipnirの検索にスペースアルク(SPACE ALC)を追加する方法

XPの外観をVista風にするソフト その2「VistaMizer」

2007.05.29 ( Tue )
VistaMizer

VistaMizerはWindows XPの外観をWindows Vista風にしてくれるソフトです。
ダウンロードは以下から
VistaMizer

詳しい情報は上記サイト(英語)で確認してください。

自分はVistaのスタイルがあまり好きではないので使ってません。
この手のソフトはWindowsのシステムファイルを変更するので使用に関しては注意が必要です。


関連記事
XPの外観をVista風にするソフト「Vista Transformation Pack」
Vista風のデスクトップサイドバー「Thoosje Vista sidebar」

FirefoxでTorrentファイルのダウンロードを可能にするアドオン「FoxTorrent」

2007.05.28 ( Mon )
FoxTorrent

FoxTorrentは、Torrentファイルのダウンロードを可能にするFirefoxのアドオンです。
ダウンロードは以下から
FoxTorrent

Torrentファイルをダウンロードするには別途BitTorrentクライアントソフトソフトが必要になりますが、FoxTorrentを使うとBitTorrentクライアントソフトを使うことなくTorrentファイルのリンクをクリックするだけでファイルをダウンロードすることが可能になります。

自分はSleipnirをメインで使っているので使っていませんが、メインのブラウザがFireFoxでTorrentファイルをよくダウンロードするという方は使ってみては


関連記事
BitTorrentクライアント「BitComet」
BitTorrentクライアント「µTorrent 」

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«04 | 2007/05 | 06»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数