PS1のゲームをPSP用に変換するツール「PS3-Free popstation v5」

2007.08.31 ( Fri )
PS3-Free popstation v5はPS3を使用せずにPS1ゲームのイメージファイルをPSP用のPBPファイルにコンバートするツールです。

ダウンロードは以下から
ちょいとPSP-ファイル置き場-(公開が終了したようです。)
※ 後継ソフトとしてPopstationMD Free GUIというソフトが公開されています。

使い方
1. Alcohol 52% Free EditionCD Manipulator等、CDからイメージファイルを作成できるソフトを使用し、PS1のゲームのイメージファイル(.iso形式、または.img形式)を作成する。

2. ダウンロードしたpops_v5_delphiを解凍し、中にあるpops_gui.exeを起動する。

3. 先ほど作成したPS1のゲームのイメージファイル(.iso、.img)を起動したPS3-Free popstation v5のウインドウ内にドラッグ&ドロップし[コンバート]をクリック、するとコマンドプロンプトが開き、PSP用のPBPファイルがpops_gui.exeと同じフォルダに作成されます。

4. MS:0/PSP/GAME内に適当な名前のフォルダを作成し、その中に上記で作成したEBOOT.PBPを入れればOKです。

上記方法で起動できるはずですが、起動できない場合は圧縮レベルを小さくすると良いかもしれません。

アイコン画像や背景画像、スプラッシュ画面を変更するには
PS3-Free popstation v5ではデフォルトで以下のアイコン画面が使用されています。
psp_snap1

そのままでも、起動には問題ありませんが、PS1ゲームをたくさん入れているとすべて同じアイコンなので見分けにくくなりますし、何となくダサいのでゲームごとアイコンを変えたほうがいいかと

アイコン画像や背景画像を変えるには、以下の形式でファイルを作成する
(全て必要ではない。ICON0.PNG or ICON1.PMFとSPLASH.PNGは必須)
用途ファイル名サイズ
アイコン画像ICON0.PNG140×80
背景画像PIC1.PNG480×272
説明画像PIC0.PNG310×180?
スプラッシュ画面SPLASH.PNG480×272
アイコン動画ICON1.PMF 
BGMSND0.AT3 


作成したファイルをpops_gui.exeと同じ階層のフォルダに入れて、後は上記の使い方と同じ方法でEBOOT.PBPを作成すればOKです。
自分で作成するのが面倒な人は以下サイトから
PSP用PSXエミュアイコンまとめ

アイコン画像を変えると以下のような感じに
psp_snap2

なお、pops_gui.exeを使って作成したEBOOT.PBPは、PSPのEBOOTのアイコン画像などを編集できる「PSP Brew」や「PSP Content Manager」を使ってアイコンを変えることが出来ない(何故か分からないがエラーがでる)ので、上記方法で変換してください。


関連記事
PSPをバッテリーでダウングレード「Pandora's Battery」
ルミネス(LUMINES)の対策、非対策版の適当なまとめ

Ad-Aware 2007 FreeからAd-Aware SE Personal 1.06r1へ変更

2007.08.30 ( Thu )
前に紹介したAd-Aware 2007 Freeですが、どうも自分の環境だと調子が悪いです。

具体的に
・ アップデートが遅い
・ たまにフリーズ
・ フリーズ後、強制終了させるとアップデートできなくなる
などです。

また、Ad-Aware 2007 Freeは、常駐機能がないにもかかわらず、Windows起動時からAd-Aware 2007 Service (aawservice.exe)がプロセスに常駐し、約20Mのメモリーを消費しています。
邪魔なので、サービスからaawservice.exe
(フルパスは"C:\Program Files\Lavasoft\Ad-Aware 2007\aawservice.exe")
を[自動]から[無効]に変更すると、Ad-Aware 2007 Freeが起動できなくなります。

調べてみると、少なくとも[手動]に設定しないと起動できないとのこと。
ちなみに、手動にするとAd-Aware 2007起動時にプロセスが実行されるようになりますが、Ad-Aware 2007を終了させてもプロセスは残ったままです。

というわけで、Ad-Aware 2007の前のバージョンであるAd-Aware SEに変更しました。

やはり、Ad-Aware SEのほうが駐在プロセスが無く、軽いので使いやすいという感じです。
Ad-Aware 2007がリリースされた後、Ad-Aware SEのサポートは終わっているかと思いましたが、現在でもアップデート出来ますので、Ad-Aware SEがアップデートできなくなるまではAd-Aware SEを使ったほうが良いかもしれません。

ちなみに、Ad-Aware SEは公式ページからダウンロードできなくなっていますが、
Ad-Aware SE Personal 1.06r1からダウンロード可能です。
また、「Ad-Aware SE Personal 1.06r1」というキーワードで検索すると他にもダウンロードできるサイトが見つかると思います。


関連記事
無料スパイウェア駆除ソフト「Ad-Aware 2007 Free」
無料のスパイウェア対策ソフト
Googleパックに新たに期限なく使用できる無料のウイルス対策ソフトが追加

PSPをバッテリーでダウングレード「Pandora's Battery」

2007.08.23 ( Thu )
試す方は自己責任で。
Pandora's Batteryはバッテリーを書き換えてDGするもので、FW3.51やFW3.52でもダウングレードできます。
また、DGの失敗やCFWのインストールに失敗し起動しなくなったPSPも復元が可能になります。
注意としては、この方法はバッテリーを改造するため、そのバッテリーは通常使用が出来なくなってしまう模様です。
それなので、ためす場合はバッテリー(純正)がもう1つ必要になります。
(DG後にバッテリ抜き起動→バッテリ挿し→モード切替で通常バッテリーに戻せたとの報告もあるのでバッテリーをもう一つ用意する必要は無いかもしれません)
PSP専用バッテリーパック(2200mAh)
PSP 専用バッテリーパック

以下、2chにあったまとめの引用(一部改変)
用意するもの
1. FW1.50かCFW導入済みのPSP
2. 4G以下(256M以上推奨)のメモステ
3. コマンドプロンプトの知識と少しの勇気

やり方
1. Pandora.zipを落としてきて解凍
2. メモステをPSPでフォーマット
3. PSPとPCをUSB接続
4. コマンドプロンプトから、落としたPandora内のmspformat.exeを起動
>mspformat [PSPのMSがあるドライブ名] (コロンは要らない)
5. フォーマットしてもいいか確認されるのでYと入力しEnterを押す
6. USB接続を切り、メモステも一旦抜いて再度差し込む
7. 再度USB接続し、PSP/GAME(CFWの場合はGAME150も)フォルダを手動で作る
8. batteryフォルダとinstallerフォルダ中のフォルダをGAME(GAME150)フォルダにコピー
9. 正規FW1.50をUPDATE.PBPとリネームしてMSのルートにコピー
10. USB接続を切り、メモステも一旦抜いて再度差し込む。
11. PSPでinstallerを実行、MSルートにmsipl.binが作られる
12. PSPとPCをUSB接続、コマンドプロンプトから
>msinst.exe [MSのドライブ名] [MSのドライブ名:msipl.bin]で実行
13. USB接続を切り、メモステも一旦抜いて再度差し込む
14. PSPでbattery実行→バッテリーをサービスモード用に書き換える

15. 電源を切り、ACアダプタ、バッテリーをはずす
16. バッテリーを入れると、勝手に電源が入り、メモステからブートしメニューが表示される
17. メニューにしたがって1.50のFWを強制上書き

※ 手順1~14は、FW1.50 or CFW PSPで行う作業
※ 手順15~17は、DGしたいPSPや、起動しなくなったPSPでの作業

(追記)
Emu on PSPひとりごとぶろぐで詳しく導入方法が説明されているので、よく分からない方はそちらを参考に

(さらに追記)
Pandora installer for 3.xxというCFW 3.60 M33 以降を導入済みの環境で「Pandora's Battery」と「Magic Memory Stick」が作成できるツールがリリースされています。

Pandora installer for 3.xxはコマンドプロンプトを使用しないので、上記方法よりも簡単にPandora's Batteryが作成できます。

Pandora installer for 3.xxの使用方法は以下ページを参考に
PSPをサービスモードで起動できるようにするJigKick Batteryの作成方法
Magic Memory Stickの作成方法&Universal Unbricker v5導入


関連記事
PSP最新ファームウェア(3.50)がダウングレード可能に
旧型PSP(PSP-1000)でワンセグを受信することが可能に

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2007/08 | 09»
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数