旧型PSP(PSP-1000)でワンセグを受信することが可能に

2007.09.27 ( Thu )
どうやら旧型PSP(PSP-1000)でもワンセグを見ることが出来るようです。

以下、導入した人のブログ (導入方法も記載されています)
旧型でワンセグ・・・デキタよ

旧型PSP(PSP-1000)でワンセグを受信する方法のまとめは以下 (2chより引用)
1. 公式371EBOOT.PBPをM33 NewPsardumperでダンプ
2. Extended Pandora Bootmenuでf0をPCにマウント
3. f0の容量を適当に削減
4. 手順1でダンプしたprx&rcoを以下の所に追加
==================================
F0:/vsh/resource/oneseg_plugin.rco
F0:/vsh/module/oneseg_launcher_plugin.prx
F0:/vsh/module/oneseg_plugin.prx
F0:/kd/usb1seg.prx
==================================
5. F0:/vsh/module/vshmain.prxをバイナリエディタでオンラインアップデートの位置にある00を1Eに書き換える
6. 再起動
7. ワンセグチューナーを取り付ける
8. vshmain.prxを弄った項目を選択しワンセグ画面起動
9. (゜Д゜)ウマー

自分は、画質が…という感じだったので、PSPワンセグチューナーを買ってないので試せませんが、興味がある方は試してみては

なお、F0をいじるので、下手するとPSPが起動しなくなる可能性がありますので注意が必要です。
詳しくない人や、上記説明がよく分からないという人はやらないほうがいいと思います。


関連記事
PSPをバッテリーでダウングレード「Pandora's Battery」
PSPでワンセグ録画が可能に

誤って削除してしまったファイルを復元するフリーソフト「Recover Files」

2007.09.26 ( Wed )
RecoverFiles.png
Recover Filesは削除したファイルを復元するフリーソフトです。
フリーのファイル復元ソフトはいくつかありますが、Recover Filesは機能が充実しています。

ダウンロードは以下から
Recover Files

上記ページの中央下部にある[Recover Files - portable version]からダウンロードできます。
なお、インストールするバージョンもありますが、レジストリを使用せず使えるので、portable versionのほうがオススメです。

主な特徴は以下

・ Windows Vista, Windows 2003, Windows XP, Windows 2000, Windows NT, Windows ME, Windows 98, Windows 95で動作。
・ ゴミ箱から削除したファイル以外にも、[Shift + Delete]で消してしまったファイル、DOSで消してしまったファイル等も復元できる。
・ ハードディスク、フロッピーディスク以外にも、USBフラッシュメモリー、SDメモリーカード、miniSD、microSD、メモリースティック PRO Duo等の削除してしまったファイルの復元も可能。
・ FAT12, FAT16, FAT32, NTFS, NTFS5のファイルシステムに対応
・ スキャン結果を、ファイル名、拡張子、ファイルサイズ、タイムスタンプで絞り込むことが可能。
・ デフォルトで日本語に対応(画面右下にある[English]を[Japanese]に変更するとGUIが日本語になります)。

使用方法は、recover_files.exeを実行後、上部にある解析(Analyze)ボタンを押すことで削除したファイルを検出することが出来ます。
解析する前に、ウインドウ下部にある設定(Set Filter)で条件を設定することでその条件にあったファイルだけを検出することも可能です。
解析結果には状態(Status)という項目があり、[非常に良]、[良]、[上書き済み] (Very Good, Good, Overwritten)等でファイルの破損状況を知ることが出来ます。(状態が[非常に良]であっても、正常に復元できるとは限りません)

RecoverFiles
復元するには、復元したいファイルにチェックを入れて復活(Undelete)ボタンを押し、復元先フォルダを選択して[Ok]を押せば復元することが出来ます。(なお、復元先はどこでもかまいませんが、可能であれば物理的に別の記憶媒体を選んだほうがいいです)

誤ってファイルを削除してしまった場合は、その後ファイル操作などを行わず、すぐにファイル復元ソフトを使用すると復元できる可能性が高いです。
といっても、どんなファイルでも100%復元できるというわけではありませんので、重要なファイルは必ずバックアップをとるようにしましょう。

Windows XPでVistaのマウスカーソル等を使えるようにするソフト「XP Vista Pack」

2007.09.19 ( Wed )
マウスカーソル
XP Vista PackはWindows Vistaに含まれている素材(マウスカーソル、壁紙、サウンド)をWindows XPで使えるようにするソフトです。

ダウンロードは以下から
XP Vista Pack

上記からダウンロードしたファイルを解凍し、中に入っている「XP Vista.msi」を実行すればインストールされます。
インストール後は以下のように

壁紙の変更方法

普通に画面のプロパティから変更できます。

サウンドの変更方法
サウンドの変更
[コントロールパネル]→[サウンドとオーディオデバイス]→[サウンド]にあるサウンド設定を「Windows Vista」にすればVistaのサウンドになります。

マウスカーソルの変更方法
マウスカーソルの変更
[コントロールパネル]→[マウス]→[ポインタ]にあるデザインを「Windows Aero」にすればVistaで使われているマウスカーソルに変更されます。

コントロールパネルで上記項目が見つからない場合は、カテゴリの表示からクラシック表示に切り替えてください。


関連記事
Vista風のデスクトップサイドバー「Thoosje Vista sidebar」
XPの外観をVista風にするソフト「Vista Transformation Pack」
Windows Vistaを最適化、高速化させるソフト「TweakVI」

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«08 | 2007/09 | 10»
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数