GmailがIMAPアクセス対応に

2007.10.28 ( Sun )
GmailがIMAPのサポートを開始したようです。
参考サイト : 「Gmail」でIMAPのサポートを開始

現在はPOPをサポートしていますが、POPはサーバからメールをダウンロードするため、サーバにメールを残す設定をしておかないと、他のパソコンからメールを見ることが出来なくなりますし、サーバにメールを残していても、複数台のパソコンで受信すると、一度見たメールも再び受信してしまいます。

IMAPはPOPと違い、メールはサーバ上のメールボックスで管理されるため、複数のパソコンでGmailを使っている場合、あるパソコンで見たメールが他のパソコンから見たときにちゃんと既読メールとして表示されます。
その代わりに、サーバ上でメールが管理されるため、オフラインだとメールが見れないという欠点があります。

自分のアカウントでは出来ませんでしたが、言語を英語(US)にするとSettingsタブにForwarding and POP/IMAPという項目が出現し、IMAPが使用可能になるようです。

興味ある方は使ってみては


関連記事
Googleパックに新たに期限なく使用できる無料のウイルス対策ソフトが追加
Gmailが3キャリアの携帯電話に対応

初音ミクで「ブロック崩し」

2007.10.27 ( Sat )
初音ミクでブロック崩し
初音ミク人気がすごいので、何となく紹介。

ニコニコ動画にプレイ動画とゲームのZIPファイルがあります。
ニコニコ動画(RC2)‐初音ミクで「ブロック崩し」をやってみた

ステージごとに異なったパーツが壊れていくブロック崩しです。

続きを読む…

ブラウザによってサイトのデザインが変わるかテストできるサイト「Browsershots」

2007.10.20 ( Sat )
IEやFirefox、Operaなどブラウザはいろいろありますが、それぞれ微妙に仕様が異なるため、Webページやブログを作成しても、あるブラウザではちゃんと表示できるのに、他のブラウザで見ると表示の仕方やデザインが異なってしまうということはよくあります。

Browsershotsはいろいろなブラウザでそのサイトがどのように表示されるかスクリーンショットを取ってくれるサイトです。
サイト : Browsershots

Browsershots
使い方は「Enter your web address here:」にサイトのURLを入力し、スクリーンショットを取りたいブラウザにチェックを入れて、[Submit]を押せばOKです。
オプションで、スクリーンサイズやJavascriptの有効/無効などを設定することが出来ます。
[Submit]を押してから全てのブラウザのスクリーンショトが取れるまで結構時間がかかるので、とりあえずSubmitしておいて後日「http://browsershots.org/Submitしたサイトのアドレス」にアクセスしてみると良いかと。

ブログのスクリーンショット
とりあえず、このブログのスクリーンショットを取ってみましたが、ブラウザによって大きな違いは無いようです。

ちなみに、ブラウザによって表示が大きく異なる場合は以下をチェックしてみると良いかと思います。

CSS
CSSファイルに記述ミスやブラウザ特有のCSSを記述しているとブラウザによっては表示が大きく異なってしまいます。
とりあえずW3C CSS 検証サービスを利用してエラーを修正してvaild CSSにしてみると良いかと思います。

DOCTYPE宣言XML宣言
前に記事を書きましたが、IE6でXML宣言を記述したサイトを見ると古いバージョンのブラウザに合わせた表示になってしまいます。
このことによって、幅、高さの計算やフォントのサイズ、スタイル定義等が変わり、サイト表示が大きく異なってしまいます。

CSSやDOCTYPE宣言、XML宣言の書き方等については、書くと長くなるので自分で調べてください。
なお、ブラウザによってpaddingやmargin等の計算方法が異なるため、微妙な違いというのは必ずあるので、そこら辺は諦めましょう。

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«09 | 2007/10 | 11»
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数