スパイウェア対策ソフト「SpywareBlaster」のインストールと使い方

2008.03.30 ( Sun )
SpywareBlaster
SpywareBlasterはActiveXコントロール型のスパイウェア, アドウェアのインストールおよび活動を防ぐフリーソフトです。
前回紹介したSpybot Search & Destroyと併用して使うのが良いと思います。

ダウンロードは以下から
SpywareBlaster

SpywareBlasterのインストール方法

続きを読む…

スパイウェア対策ソフト「Spybot Search & Destroy」

2008.03.28 ( Fri )
Spybot
Spybot Search & Destroyはスパイウェアを検索、駆除、およびスパイウェアの悪質な動作を防ぐ免疫化を行うことができるフリーソフトです。
有名なツールで、前に紹介したことがあるのですが、バージョンが1.4から1.5に変わり、いくつか変わった点などがあるので一応紹介

ダウンロードは以下から
Home - The home of Spybot-S&D!

続きを読む…

[雑記]フリーオ(Friio)が届いたので試した&映らない…

2008.03.21 ( Fri )
Friio
昨日、フリーオが届いたので早速試してみました。

フリーオで地デジを見るために必要なものは以下(一応)。
1. B-CASカード
2. USBケーブル
高シールドタイプのものが良いそうです。公式サイトの推奨品は以下(Amazon)
ELECOM USB2.0ケーブル 2.0m ブラック USB2-20BK
ELECOM フェライトコア内蔵USB2.0ケーブル A-B 1.5m USB2-FS15
3. アンテナケーブル
5CFBとかが良いらしい。
4. 地デジ受信環境
5. USB2.0が使えるXP/Vistaパソコン

まだ何も用意していなかったのですが、とりあえず動作確認したかったので、普段使っているレコーダーのB-CASカード、アンテナケーブル(4CFB)を使用し、USBケーブルはプリンタで使っているものを使用してPCと接続。

とりあえずドライバのインストールは問題なく実行でき、B-CASカードも「Card OK」と認識されてました。
しかし、チャンネルをいくら変えてもSignal値が0.00dB…
USBケーブルやアンテナケーブルが悪いとしても0.00dBはないだろ…と思いながら、2chやGoogleで調べてみると、CATVの伝送方式が周波数変換パススルー(VHF)だから受信できないという疑惑が…

契約しているCATVは伝送方式に同一周波数パススルー方式の記述もあったのですが、詳しく調べてみると地区によって伝送方式が異なるらしく、自分の住んでいる地区はどうやら周波数変換パススルーな模様…
\(^o^)/

本スレのテンプレにちゃんと書いてありましたが、勝手に大丈夫だろうと思い込んでました。
これから買う人は注意(というかこういうミスする人はいないかな…)

一応書いておくと
トランスモジュレーション方式 : おきのどくですが ふりーおは つかえません
同一周波数パススルー方式 : OK
周波数変換パススルー方式 : UHF→UHFならOK。それ以外は、おきのど(ry

伝送方式は以下サイトか契約しているCATVのHPなどを見れば分かるかと
日本ケーブルテレビ連盟-地上デジタル放送TOP

それにしてもフリーオどうしよう…
屋外アンテナは設置できないので、残るは屋内アンテナを買って試してみるくらいですが、おそらく無理だろうな…


関連記事
Friio(フリーオ)注文&購入方法の適当なまとめ
[雑記]フリーオ(Friio)が届いたので試した&映らない… の続き

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«02 | 2008/03 | 04»
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数