マウスカーソルをはちゅねミクにしてネギを振らせるをつかってみた

2008.09.21 ( Sun )
はちゅねミクのマウスカーソル
ニコニコ動画で、はちゅねミクのマウスカーソルがあったので、使ってみました。

ダウンロードしたい方は以下から
サイト : マウスカーソル作ったよ

はちゅねミクのマウスカーソル はちゅねミクのマウスカーソル はちゅねミクのマウスカーソル
上の画像ようなマウスカーソルが置いてあります。
はちゅねミク以外に、ハルヒやうどんげ等など様々な種類のマウスカーソルがあります。

使用方法は、「スタート」→「コントロールパネル」→「マウス」を選択してマウスのプロパティを開き、そこの「ポインタ」のタブで[参照]をクリックして、ダウンロードした「.aniファイル」を選択すればOKです。

よく分からない方は、以下の動画を見ると良いかと
マウスカーソルにネギを振らせてみた‐ニコニコ動画(夏)

実用性はありませんが、ネタとして楽しみたい方は使ってみては。


関連記事
Windows XPでVistaのマウスカーソル等を使えるようにするソフト「XP Vista Pack」
マウスポインタのデザインを変更するツール「CursorXP」

HDD内のデータを丸ごと別のHDDにコピーするフリーソフト「EASEUS Disk Copy」

2008.09.19 ( Fri )
EASEUS Disk Copy
EASEUS Disk Copyはハードディスク内のデータすべてを丸ごと別のハードディスクへコピーできるソフトです。

ダウンロードは以下から
EASEUS Disk Copy

使用方法は、上記ページからダウンロードしたISOイメージをCDライティングソフトでCD-R等に書き込み、そのCDを挿入した状態でパソコンを起動させ、表示されたウィザード画面の指示に従ってくだけです。

コピー方法は2種類あり、「Disk Copy」はハードディスクを丸ごとコピー「Partition Copy」は選択したパーティションのみコピーすることができるようです。

その他詳しい情報は、上記サイトや付属のreadmeを参考に

ハードディスクの内容をコピーするソフトは有料のものが多いですが、EASEUS Disk Copyはフリーソフトですので、ハードディスク内のデータを丸ごとコピーしたりバックアップをとりたい方は、有料のものを買う前に試してみると良いかもしれません。

Windows XP Service Pack 3(SP3)を導入してみた

2008.09.14 ( Sun )
Windows XP Service Pack 3
今年の5月頃にリリースされたWindows XP SP3ですが、導入後に再起動を繰り返したり、起動が出来なくなったりというのをWebで見かけたので導入を控えていたのですが、いつまでも放置しておくのもアレなので、今更ながら導入してみました。

自分のPCはレジストリやシステムファイルなどを結構いじっているので、問題が起こっても大丈夫なように、一応必要なファイルをバックアップしてから導入。
本当はクリーンインストールしてからService Packを導入すれば、問題は起こらないのでしょうが、面倒なんで…

で、導入してみましたが結果としては、特に問題なく導入できました。

いくつか設定変更や気になった点があったので、そこら辺は以下にメモしておきます。
これから導入するという方は皆無かと思いますが、良かったら参考に

続きを読む…

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«08 | 2008/09 | 10»
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数