無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」の正式版がリリース

2009.09.30 ( Wed )
Microsoft Security Essentials
前に紹介した「Microsoft Security Essentials」の正式版が9月29日より公開されました。

ダウンロードは以下から
ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials

ベータ版では、GUIが英語のものしか提供されませんでしたが、正式版ではGUIが日本語のものも公開されています。

日本語に対応したSecurity Essentialsをダウンロードするには、Security Essentialsの日本語のページからダウンロードして下さい。
上記リンクで英語のページに飛んでしまう場合は、ページ右上の「Change」をクリックして「日本」に変更すると、日本語に変わります。

Microsoft Security Essentialsの日本語版をインストールする際に、ベータ版が残っているとインストールがうまくいかないので、アンインストールしてからインストールを行ってください。

試しに使用してみましたが、GUIが日本語になったこと以外、ほとんどベータ版と変わらないような印象です。

無料で使用できるので、ウイルス対策をしていない場合、導入してみると良いかと。


関連記事
マイクロソフトの無料のウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」
無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を使ってみた

RSSを作成するサイト、RSSをまとめて配信するサイトのまとめ

2009.09.28 ( Mon )
RSSを読む人
RSSに対応していないサイトのRSSを作成したり、複数のサイトRSSを一つにまとめて配信してくれるウェブ上のサービスのまとめ。

RSSについて詳しく知りたい方は「RSS - Wikipedia」を参考に。

RSSを作成するサイト

続きを読む…

Internet ExplorerをChromeに改良するプラグイン「Google Chrome Frame」

2009.09.23 ( Wed )
Google Chrome Frame
Googleが9月22日より、MicrosoftのInternet Explorer(IE)をHTML5ほか最新Web技術に対応させるプラグイン「Google Chrome Frame」のβ版をリリースしました。

ダウンロードは以下から
Google Chrome Frame - Google Code

詳細などは、以下を参考に
Google、IEを“Chrome並みに”改良するプラグイン「Chrome Frame」リリース
Google,IEをChrome化するプラグイン「Google Chrome Frame」をリリース

これを使うくらいなら、素直にGoogle Chromeを使った方が…


関連記事
IEやFirefoxなどのブラウザ上で動作する2chブラウザ「RomEX」
動作が速くて軽いChromium派生のウェブブラウザ「SRWare Iron」
IE8のjscript.dllを使用してIE7,IE6のJavaScriptを高速化する方法

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«08 | 2009/09 | 10»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数