フリーのFTPソフト「FFFTP」にID、パスワードが抜き取られる危険性

2010.01.31 ( Sun )
FFFTP
フリーのFTPソフトFFFTPがGumblarウイルスにより、FTP接続時のパスワードが抜き取られサイトが改竄される事例が多発しているようです。

FFFTPの作者のサイトに詳細が書かれています。
Sota's Web Page (GumblarによるFFFTPへの攻撃について)

サーバにデータをアップロードするのにFTP接続を使っている人は注意が必要です。

なお、レジストリに記録されているパスワードを読み取るウイルスのほかに、通信を傍受するウイルスもあるようです。
そのウイルスに感染した場合、FTPはログイン時にユーザー名とパスワードが平文(暗号化されていないデータ)で送信されるため、FFFTP以外のソフト(SmartFTP、FileZilla、WinSCPなど)でもFTPで接続を行うとパケットからID、パスワードが抜き取られてしまう可能性があります。

対策としては、パスワードは保存せず毎回入力する、サーバが対応していればSFTP(Secure FTP)やFTPS(FTP over SSL/TLS)を利用することですが、完全に防げるとは限りません。

それなので、ウイルスに感染しないようにOSやウイルス対策ソフト、Flash Playerなどを常に最新にしておきましょう。

ウェブサイトをPDFにしてダウンロードできるサイト「PDFmyURL.com」

2010.01.28 ( Thu )
PDFmyURL
PDFmyURL.com」は、ウェブサイトをPDFに変換してダウンロードできるウェブ上のサービスです。

サイトは以下
PDFmyURL.com - Convert and save pdf from any webpage for free

使用方法は、「Enter url location to pdf」と書かれたところに、PDFに変換したいサイトのURLを入力して、横にあるボタンを押すだけです。

PDFmyURL
また、Drag this bookmarklet:の下にある「PDFmyURL」と書かれたリンクはブックマークレットになっています。
これをお気に入り(ブックマーク)に追加しておけば、ウェブページで登録したお気に入りを開くだけでPDFに変換しダウンロードすることが出来ます。

ソフトをインストースすることなく簡単に使用できるので、興味がある方は試してみては。

「EASEUS Partition Master」のProfessional版が期間限定で無料配布

2010.01.20 ( Wed )
EASEUS Partition Master Professional
GUIでパーティションを編集できるフリーソフト「EASEUS Partition Master Home Edition」の有償の上位版である「EASEUS Partition Master Professional」が1月31日まで期間限定で無償公開されています。

ダウンロードは以下から
EASEUS Partition Master Professional Edition Giveaway

Professionalでは、Home Editionでは対応していない64ビット版OSに対応しているほか、CDやDVDにソフトを書き込んでブータブルCDやDVDを作成することができます。

期間限定ですので、パーティションを編集しないという方もこの機会にダウンロードしておくと良いかと。


関連記事
HDD内のデータを丸ごと別のHDDにコピーするフリーソフト「EASEUS Disk Copy」

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«12 | 2010/01 | 02»
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数