シャットダウンやログオフ等のショートカットの作成方法

2007.04.14 ( Sat )
デスクトップ上にシャットダウン、再起動、ログオフ、休止状態(スタンバイ)、コンピュータのロックのショートカットの作成方法の紹介です。
これらショートカットをデスクトップ上に作成したり、ランチャーなどに登録しておくとクリックするだけでシャットダウンや再起動などを行うことが出来ます。

作成方法
デスクトップ上の何も無いところを右クリックして[新規作成]→[ショートカット]をクリック。
するとショートカットの作成というタイトルのウィザードが開きます。
そこの「項目の場所を入力してください」という欄に以下のコマンドを入力します。

効果コマンド
シャットダウンshutdown -s -f -t 0
再起動shutdown -r -f -t 0
ログオフshutdown -l -f
休止状態(スタンバイ)rundll32 PowrProf.dll,SetSuspendState
コンピュータのロックrundll32 user32.dll,LockWorkStation


例えば、シャットダウンのショートカットを作りたい場合は「項目の場所を入力してください」の欄に「shutdown -s -f -t 0」、再起動のショートカットを作りたい場合は「shutdown -r -f -t 0」と入力してください。(※ -sや-fの前後には半角スペースが入っています。また最後の0は数字のゼロです。打ち間違えを防ぐためにも上記のコマンドをコピー&ペーストしたほうがいいと思います。)
なお、「休止状態(スタンバイ)」のコマンドは、休止状態を有効にしていると休止状態、無効にしているとスタンバイになります。

[次へ]のボタンをクリックすると「このショートカットの名前を入力してください」という欄がでるので、適当に分かりやすい名前をつけて[完了]を押すとデスクトップ上に作成されます。

結構便利なので、使ってみては


以下雑記(上記方法でショートカットが作成されない人は参考になるかも)

shutdownとrundll32はフルパスで書くと以下のようになります。
%windir%\System32\shutdown.exe
%windir%\System32\rundll32.exe

「%windir%」というのはWindowsシステムがインストールされているドライブのことで、大体の人は「C:\WINDOWS」となっています。
それなので、「C:\WINDOWS\System32」内で検索すると「shutdown.exe」や「rundll32.exe」が見つかると思います。
今回ショートカットの作成の際、例えばシャットダウンは
shutdown -s -f -t 0
となっていますが、厳密には
%windir%\System32\shutdown.exe -s -f -t 0
となります。
ただ、System32ファイルはパスが通っているため省略でき、また実行ファイルの.exeも省略できるので「shutdown -s -f -t 0」という書き方が出来ます。

shutdownのコマンドには[-s]や[-f]などが付きましたが、これはオプションです。
今回使ったオプションは以下です。
-s : シャットダウン (shutdown)
-l : ログオフ (log off)
-r : 再起動 (reboot)
-f : 実行中のアプリケーションを警告なしに閉じる (force)
-t x (xは数字) : シャットダウンのタイムアウトを x 秒に設定する (time)

今回書いたコマンドは[-t 0]となっていますが、たとえば[-t 10]とすると10秒後にシャットダウンや再起動をすることもできます。
オプションはこれ以外にも[-a]や[-c]などいくつかあるので興味があったら調べてみてください。


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/20 00:01】 # [編集]


JavaScriptで動かすことは出来ません。
【2007/11/20 02:53】 dot #4YADpMfQ [編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/21 00:31】 # [編集]


>サイドバーガジェットでそういうものを作ろうと思っているのですが…

例えば、Googleガジェットを使用しているなら「App Launcher」をインストールした後、オプションで[Path to EXE]に「shutdown -s -f -t 0」と入れればシャットダウンできるボタンを作成することが出来ます。
もっと改造したい場合は、ダウンロードした「applauncher.gg」の拡張子を「.gg」から「.zip」にして解凍し、画像を置き換えたり、main.jsファイルを書き換えれば自分の使いたいようなガジェットが作れるんじゃないかと思います。

その他のガジェットでも、おそらくランチャー系のガジェットがあると思うので、それらを使用すれば可能だと思います。
【2007/11/21 03:40】 dot #4YADpMfQ [編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/21 18:23】 # [編集]


参考させていただきました。
ありがとうございます。
【2007/11/26 22:00】 kondo #/Qo2uXNc [編集]


わざわざありがとうございます^^
【2007/11/28 03:35】 dot #4YADpMfQ [編集]


-aはこれまで実行しようとさせたシャットダウンなどを中止させるコマンドです
【2010/07/14 09:24】 aaaa #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/135-6eb8ec5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«06 | 2014/07 | 08»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数