カスタマイズしたWindowsインストールCDの作成ソフト「nLite」

2007.04.20 ( Fri )
nLiteはカスタマイズしたWindowsのインストールCDを作成することが出来るソフトです。
ダウンロードは以下から
nLite

Windows 2000/XP/Server 2003/XP x64/Server 2003 x64のインストールCDをカスタマイズすることが可能です。
また、動作には別途.NET Framework 2.0が必要です。

具体的に説明すると、SPやWindows Updateの修正プログラムを適応させたり、いらないドライバやコンポーネント、アプリケーション(ゲームやペイント、ワードパッド等)を省いたインストールCDを作成することが出来ます。
また、無人インストールという機能があり、あらかじめプロダクトキーやユーザー名、パスワード等を入力することによって、インストール作業中の操作を不要にすることも可能です。

ウィザード形式で、日本語にも対応してるので、使いやすいです。
使い方の詳しい説明は以下のサイトを参考に
nLite公式日本語版ガイド

何となく使ってみました。
普通に使ってみても面白くないので、不要なものを削れるだけ削って軽量のXPを作ってみました。
設定などは書くと長くなるので省略します。
とりあえずインストールするマシンに必要が無いものは全て排除しインストールCDを作成。
SPや修正プログラムを当てましたが、作成したISOファイルの容量は400MBに(インストールCDの元の容量は700MB)

でインストールしてすぐにタスクマネージャを見てみると…
タスクマネージャ

使用メモリが約40MBとかなり軽量です。
普通にインストールしたXPは100~200MB位のメモリを消費するのでかなり軽量化されていることが分かります。

今回、消しても大丈夫かどうか分からなかったものは残したので、もしかするともう少し軽量化することが出来るかもしれません。


関連記事
カスタマイズしたWindows Vistaのインストールディスク作成ソフト「vLite」


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/141-75faf6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«05 | 2017/06 | 07»
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数