CD-ROM、DVD-ROMから起動できるLinuxのディストリビューション「KNOPPIX」

2007.05.05 ( Sat )
KNOPPIXはCD-ROMやDVD-ROMから起動することができるLinuxのディストリビューションです。

ダウンロードや詳しい情報は以下から
KNOPPIX Japanese edition

Linuxを試しに使ってみたいという方には、導入が楽なのでオススメです。
使い方などの説明は上記サイトに書いてありますが、軽く説明します。

1. 上記サイトのダウンロードページからKNOPPIXのCDのイメージファイルをダウンロードする。
(今日、5/5現在、最新版はv5.1.1です。)
いろいろありますが、分からなければとりあえず
「knoppix_v5.1.1CD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso」
をダウンロードすればOKです。

2. ダウンロードしたisoファイルをCDライティングソフトでCDに焼く。
(使ったことは無いのですが、CD Manipulatorはフリーのライティングソフトなので、ライティングソフトが無い方は試してみてください)

3. BIOSの設定でHDDよりもCDドライブを優先にする。
(市販のパソコンで、特にいじっていなければCDドライブのほうが優先になっていると思います。)

4. CDドライブにisoイメージを焼いたCDを入れパソコンを起動させる。

で起動すると思います。
起動させ、しばらく待っていると
boot:
とでるので、そのままEnterキーを押すと、カラフルな文字がいろいろ表示された後KDEが起動します。

またv5.1.1では起動時に
boot: knoppix desktop=beryl ('='は'^'を押すと出ます。)
と入力してからEnterを押すと3Dデスクトップが試せます。
3Dデスクトップとは、Vistaみたいなデスクトップ環境のことですが、berylのほうがいい感じです。

Linuxを試したいという場合以外に、CDでブート可能なので、使っているパソコンが起動しなくなったときのデータ救済や原因追求等に使えたり、パーティションを作成する「QTParted」や、メモリをテストする「Memtest86」、総合オフィス環境の「OpenOffice.org」など様々な使えるツールが入っているので、一枚くらいKNOPPIXを焼いたCD-ROMを持っていても損は無いかと思います。


関連記事
USBフラッシュメモリからKNOPPIXを起動させる


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/155-e8f81236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«05 | 2017/06 | 07»
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数