WEBページの更新をチェックするツール「WWWC」

2007.08.11 ( Sat )
WWWC
WWWCはWEBページのURLを登録し、更新のチェックを行い、更新されたWEBページを通知してくれるツールです。
昔からあるツールで、有名なのでおそらく知っている方も多いと思いますが…

ダウンロードは以下から
サイト : WWWC

更新したいページを[HTTPアイテムの追加]から追加していけばOKです。
そのページをブラウザで開いていれば[ブラウザから情報を取得]より簡単に追加することが出来ます。
自動更新チェック機能もあり、タスクバーに置いておいて、自動でチェックを行い、更新されていたら通知するという使い方も出来ます。

また、以下サイトで配布されている「WWWC.DLL 改造版」を利用すると、WWWCにリファラの送信、クッキーの送信、ユーザーエージェントの変更、POST メソッドの使用などの機能を追加することが出来ます。
wwwcfe - WWWC.DLL 改造版

最近はRSSを設置するサイトが増えたので、利用する機会が減りつつありますが、RSSを設置していないサイトも多いので、まだまだ使えるツールだと思います。

なお、埋め込みの広告などがあるサイト(Amazonなど)は毎回更新になってしまいますので、フィルターをうまく活用してください。


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/184-fd991bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«09 | 2017/10 | 11»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数