Ad-Aware 2007 FreeからAd-Aware SE Personal 1.06r1へ変更

2007.08.30 ( Thu )
前に紹介したAd-Aware 2007 Freeですが、どうも自分の環境だと調子が悪いです。

具体的に
・ アップデートが遅い
・ たまにフリーズ
・ フリーズ後、強制終了させるとアップデートできなくなる
などです。

また、Ad-Aware 2007 Freeは、常駐機能がないにもかかわらず、Windows起動時からAd-Aware 2007 Service (aawservice.exe)がプロセスに常駐し、約20Mのメモリーを消費しています。
邪魔なので、サービスからaawservice.exe
(フルパスは"C:\Program Files\Lavasoft\Ad-Aware 2007\aawservice.exe")
を[自動]から[無効]に変更すると、Ad-Aware 2007 Freeが起動できなくなります。

調べてみると、少なくとも[手動]に設定しないと起動できないとのこと。
ちなみに、手動にするとAd-Aware 2007起動時にプロセスが実行されるようになりますが、Ad-Aware 2007を終了させてもプロセスは残ったままです。

というわけで、Ad-Aware 2007の前のバージョンであるAd-Aware SEに変更しました。

やはり、Ad-Aware SEのほうが駐在プロセスが無く、軽いので使いやすいという感じです。
Ad-Aware 2007がリリースされた後、Ad-Aware SEのサポートは終わっているかと思いましたが、現在でもアップデート出来ますので、Ad-Aware SEがアップデートできなくなるまではAd-Aware SEを使ったほうが良いかもしれません。

ちなみに、Ad-Aware SEは公式ページからダウンロードできなくなっていますが、
Ad-Aware SE Personal 1.06r1からダウンロード可能です。
また、「Ad-Aware SE Personal 1.06r1」というキーワードで検索すると他にもダウンロードできるサイトが見つかると思います。


関連記事
無料スパイウェア駆除ソフト「Ad-Aware 2007 Free」
無料のスパイウェア対策ソフト
Googleパックに新たに期限なく使用できる無料のウイルス対策ソフトが追加


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


おお~、とても役に立ちました。
たった今、SE Personal 1.06r1から2007 Freeに変更しようかどうか迷ってたところです。

まさか、常駐機能が無いにも関わらず余計なプロセス常駐があるとは・・・。
助かりました~
【2007/09/25 09:23】 JAS #- [編集]


コメントありがとうございます。
早く改善されるといいのですが…
【2007/09/25 13:04】 dot #4YADpMfQ [編集]


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/190-1a3b99ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«04 | 2017/05 | 06»
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数