スパイウェア対策ソフト「Spybot Search & Destroy」

2008.03.28 ( Fri )
Spybot
Spybot Search & Destroyはスパイウェアを検索、駆除、およびスパイウェアの悪質な動作を防ぐ免疫化を行うことができるフリーソフトです。
有名なツールで、前に紹介したことがあるのですが、バージョンが1.4から1.5に変わり、いくつか変わった点などがあるので一応紹介

ダウンロードは以下から
Home - The home of Spybot-S&D!

Spybot Search & Destroyのインストール
基本的にデフォルトの設定のまま[次へ]を連打でOKなのですが、Ver1.5から新たに「SDHelper」と「TeaTimer」という機能が加わっています。

これら2つはメモリに常駐しシステムを監視する機能で、SDHelperはInternet Explorerの保護、TeaTimerはWindowsのシステム全体の保護を行います。
デフォルトだとこれら2つの機能にチェックが付いていますが、ウイルス対策ソフトなど、似たような処理を行うプログラムが常駐していると不具合が起こるみたいですので、注意が必要です。

Spybot
これら機能をオフにするには、インストール時に上記画面で「Use Internet Explorer protection (SDHelper)」と「Use system setting protection (TeaTimer)」のチェックを外してください。
なお、自分は駐在するプログラムがあまり好きではないので両方ともチェックを外しています。

Spybot Search & Destroyの基本的な使い方
初回起動時はウィザードが開き、レジストリのバックアップ、アップデータの検索、免疫化を求められます。
その後の利用方法は、アップデータの検索→免疫化を定期的に行い、数ヶ月に一度スキャンをするのが良いかと思います。

アップデータの検索
メイン画面で[アップデータを検索]、もしくは左メニューの[アップデート]をクリックするとアップデータを検索することが出来ます。

Spybot
アップデートがある場合は上記のような画面になります。
ここではダウンロードするサーバを選択し、画面下にある[Continue]をクリックします。
選択するのはどこでもかまいませんが、サーバによっては重かったりするので、ダウンロードの早いサーバを選択すると良いかと思います。(自分の環境では、BN FileForum(Global)が軽いです。)

Spybot
するとアップデートファイルが表示されます。
ダウンロードしたいものにチェックをつけて、画面下にある[Download]をクリックすればOKです。
ダウンロードが終了したら[Exit]で画面を閉じます。
English helpなどは特に必要ありませんが、ダウンロードしないとアップデート確認の際にいちいち表示されてしまうので、とりあえずアップデートファイルは全部チェックをつけてダウンロードしたほうが良いかと思います。

免疫化
Spybot Spybot
アップロードが終わったら次は免疫化を行います。
左メニューで[Imuunize - 免疫]をクリックして、免疫化を行う画面を出します。
その画面で、Unprotectedの数字が「0」でなければ免疫化が行われていないものがあるので[Immunize]をクリックして免疫化を行います。

スパイウェアの検索
Spybot
メイン画面で[スキャン開始]、もしくは左メニューの[検索 & 修正/削除]よりスパイウェアの検索を行うことが出来ます。
スパイウェアらしきものが見つかった場合は上記のような画面になるので、[問題個所を修正/削除]を押して削除することが出来ます。

リカバリー
スキャンで見つかったスパイウェアを削除した後に不具合が発生した場合、リカバリーを行うことが出来ます。

その他の機能
メニューバーの[モード]→[高度なモード]にするといろいろ設定することが出来ます。
ここの設定はデフォルトのままで良いかと思いますが、分かる人はいじってみると良いかもしれません。


関連記事
Googleパックに新たに期限なく使用できる無料のウイルス対策ソフトが追加
スパイウェア対策ソフト「SpywareBlaster」のインストールと使い方


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/261-7c5c01c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2017/08 | 09»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数