様々なオーディオ、ビデオ形式を再生可能にするDirectShowフィルタ「ffdshow」

2008.04.25 ( Fri )
ffdshow
ffdshowは様々な形式の音声、動画フォーマットを圧縮、伸張するためのDirectShowフィルタ、VFWコーデックです。
動作が軽く、Divx, Xvid, H.264などメジャーなフォーマットの動画は、これ一つで再生可能になります。

ダウンロードは以下から
サイト : ffdshow tryouts

安定版(stable)を使用したい方は、「ffdshow tryouts official beta4」にある「ffdshow_beta4a_rev1723_20071224_clsid.exe」を、最新版を使いたい方は「Nightly builds by clsid」または、「Nightly builds by xxl」の日付が一番新しいものをダウンロードして下さい。
とりあえず、最新版を使ってみて問題があるようであれば安定版を使うのが良いかと思います。

一応書いておくと、本家のffdshowコチラで公開されていますが、更新が停止され古くなっているので、特に理由が無ければ、上記リンクのffdshow tryoutsを使うほうが良いと思います。
また、ffdshow tryouts以外にもffdshowの派生はあるので、他のffdshowを使いたい方は検索で探してみると良いかと。

ffdshowの特徴
動作が非常に軽く、低スペックなパソコンでも高速にデコード可能です。それなので、例えばDivx形式の動画を見るのにDivXコーデックを入れているが、再生すると動画がカクカクしたり、PCがすごく重くなったりする場合はffdshowにすると改善されるかもしれません。

ffdshowの対応形式
動画
Xvid, Divx3, Divx4, Divx5, MS MPEG4V1, MS MPEG4V2, MS MPEG4V3, Windows Media Video 1/7, Windows Media Video 2/8, 3IV2, 3IVX, RMP4, DM4V, MPEG1, MPEG2, H.263(+), H.264, MJPEG, DV, HuffYUV, CorePNG, MPNGなど

音声
MP1, MP2, MP3, Vorbis, Windows Media Audio V1, Windows Media Audio V2, AC3, DTS, AAC, AMR, FLACなど

ffdshowのインストール
インストールは使用する言語を「Japanese」にすれば日本語なので、適宜設定をしていけばOKです。
よく分からない場合は、とりあえず[次へ]を押していけば問題ないかと。(途中でいろいろ設定する画面が出てきますが、後から設定画面で変更可能です)

ffdshowの設定
ffdshowインストール後、スタートメニューにffdshowが登録されるので、そこの設定画面でいろいろ設定出来ます。
設定の仕方がよく分からない場合は「ffdshow 設定」等のキーワードで検索すると良いかと。


関連記事
シンプルで高機能なメディアプレイヤー「Media Player Classic」


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/269-e3e51bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«05 | 2017/06 | 07»
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数