Magic Memory Stickの作成方法&Universal Unbricker v5導入

2008.05.10 ( Sat )
前回、JigKick Batteryの作成方法を紹介しましたが、今回は「Magic Memory Stick」の作成方法および「Universal Unbricker v5」の導入方法の紹介です。
すでに、JigKick Batteryを持っていたり、Tool Service Mode Batteryを購入したという人は参考に

Magic Memory Stickの作成方法

今回は「Universal Unbricker v5」を導入する目的のためのMagic Memory Stickの作成方法です。
JigKick Batteryの作成方法で紹介したPandora Installer for 3.xx Revision 3を使えば、コマンドプロンプトを使用せずに簡単に作成できます。

必要なもの
  • CFWが導入されているPSP
  • メモリースティックPro Duo (256MB以上4GB以下)

Magic Memory Stickを作成する
  1. Pandora Installer for 3.xx Revision 3をダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを解凍し、中にある「pan3xx」をフォルダごとメモリースティックのPSP/GAMEフォルダにコピー
  3. XMBメニューの「ゲーム」→「メモリースティック」→「Pandora Installer for 3.xx kernels -R3b-」を起動
    Pandora Installer for 3.xx kernels
  4. 上記のような画面が開くので、Rボタンと×ボタンを同時に押す

以上です。


Universal Unbricker v5の導入方法

Universal UnbrickerはNANDのバックアップ、リストアおよびサービスモードより公式ファームウェアやカスタムファームウェア(CFW)を導入することができるツールです。

Universal Unbricker v5では「全てのFW→FW 3.90」または「全てのFW→CFW 3.90 M33-3」にすることが可能です。

必要なもの
  • CFWが導入されているPSP
  • Magic Memory Stick (上記手順で作成したもの)
  • JigKick Battery (前回の記事を参考に) またはTool Service Mode Battery
  • 公式FW 1.50, 3.40, 3.90のアップデータ (持ってない方はGoogleで検索すると…)


Universal Unbricker v5を導入する
  1. Magic Memory Stick内のファイルをPCで全て削除する (フォーマットではなく普通に削除)
  2. Magic Memory Stickのルートフォルダに「PSP」フォルダを作成し、その中に「GAME」フォルダを作成する
  3. 公式FW 1.50, 3.40, 3.90をそれぞれ「150.PBP」、「340.PBP」、「390.PBP」と名前を変更しMagic Memory Stickのルートフォルダにコピー
  4. Dark-AleXのページにあるDespertar del Cementerio.の(Version 5)をダウンロード
  5. ダウンロードした「dc5.rar」をWinRARなどで解凍し、その中にある「DC5」フォルダを先ほど作成した「GAME」フォルダにコピー

    上記作業を行うと、以下のファイル構造になります。
    ms0:/
      ┣PSP/
      ┃ ┗GAME/
      ┃    ┗DC5/
      ┣150.PBP
      ┣340.PBP
      ┗390.PBP
  6. XMBから「Universal Unbricker v5」を起動する (なお、カスタムテーマを適応している場合はデフォルトのものに戻してから実行する)
  7. インストールが開始され、終了後、自動的に再起動
  8. PCに接続し、ms0:/TMフォルダにconfig.txtというテキストファイルを作成し、そこに
    NOTHING = "/TM/DC5/ipl.bin";
    と記述する。

以上です。

使用方法は
  1. FW3.90またはCFW3.90 M33-3を導入したいPSPのバッテリー、ACアダプタを抜き、上記で作成したMagic Memory Stickを挿す。
  2. JigKick Batteryを挿す。
  3. Universal Unbrickerが起動が起動するので後は画面の指示通りに

×ボタン : CFW3.90 M33-3のインストール
○ボタン : 公式FW3.90インストール
□ボタン : NANDフラッシュのバックアップ
L+R+[Start]+[Home] : NANDフラッシュのリストア

NANDのリストアは危険が伴うので、よく分からない人は使わないほうが良いかと思います。


関連記事
PSPをサービスモードで起動できるようにするJigKick Batteryの作成方法
PSPをバッテリーでダウングレード「Pandora's Battery」


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/22 08:30】 # [編集]


わざわざありがとうございます。
修正しました。
【2008/06/22 15:40】 dot #4YADpMfQ [編集]


4GBいないじゃないといけないんですか?
8GBしかないのですが、、、、
【2009/03/11 19:52】 774 #- [編集]


試していませんが、8GBのMSを認識できるCFWなら多分使えると思います。

上記記事は古いので…

最近は「Rain's Simple MMS Maker」など、マジックメモリースティックを簡単に作成できるツールが結構でているので、そちらを利用した方が良いかと。
【2009/03/11 23:51】 dot #4YADpMfQ [編集]


MMSのダウンロードは、できないんですか?
【2010/07/22 11:18】 初心者 #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/272-9df966c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«09 | 2017/10 | 11»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数