クリップボードの履歴を取るソフト「CLCL」

2008.07.21 ( Mon )
CLCL
CLCLは、クリップボードの履歴を取るソフトです。

ダウンロードは以下から
サイト : CLCL

通常、クリップボードは1つの内容しか記録できないため、ある文字列をコピー(切り取り)した後、異なる文字列をコピーすると、前にコピーした文字列はなくなってしまいますが、CLCLを使用すると、前にコピーした文字列を使用することが出来るようになります。
また、CLCLはテキスト形式以外にも、画像や、ファイルなどのコピーの履歴を保存も可能です。

CLCLの使い方

ダウンロードしたファイルを解凍後、「CLCL.exe」を実行するとタスクトレイにクリップのアイコンが表示されます。
この状態で、コピーを行うとCLCLに履歴として保存されます。
デフォルトではテキスト形式のほかにビットマップ(画像)とファイルのコピーなども保存されます。

CLCL
テキスト形式のみを履歴に残したい場合は、メニューバーの[表示]→[オプション]の[フィルタ]タグの登録されているフィルタの「BITMAP」と「DROP FILE LIST」をそれぞれ選択し、編集で「履歴から除外」にチェックを入れて[OK]を押せばテキスト形式のみ保存されるようになります。

CLCL
履歴や、登録した定型文を呼び出すには、[Alt + C]を押せばOKです。
ホットキーはメニューバーの[表示]→[オプション]の[動作]タグより変更可能。

その他、詳しい使い方は作者サイトやReadMeを参考に


関連記事
IMEのウインドウをタスクトレイに入れるソフト「IME Watcher」
WEBページの更新をチェックするツール「WWWC」


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/289-da786dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«08 | 2017/09 | 10»
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数