Adobe Readerの見開きページの表示で偶数ページを左にする方法

2008.12.11 ( Thu )
Adobe Reader
Adobe Readerの見開きページ関連のメモ。
最近、Adobe Readerで某取扱説明書を見開きページで見たところ、表示が変でした。

現在Adobe Reader 9を使っているのですが見開きページ表示にすると
[1ページ][2ページ]
[3ページ][4ページ]
[5ページ][6ページ]
のように表示されます。

ただ、今回見た取説は1ページ目が表紙のため
[1ページ]
[2ページ][3ページ]
[4ページ][5ページ]
[6ページ][7ページ]
のように表示されないと綴じる部分が逆になって、表示が変になってしまいます。

それなので、表示を変更しようと設定をいろいろ見てみましたが、分からず。
で、検索してみたところ本家のAdobeのユーザフォーラムで発見しました。

Adobe Readerメニューで
[表示]-[ページ表示]-[見開きページモードで表紙をレイアウト]
を選択すればOKなようです。

ちなみに、英語版では
[View]-[Page Display]-[Show Cover Page during Two-Up]
となります。

にしても、「見開きページモードで表紙をレイアウト」とか項目名が分かりづらいだろ…

どうせなら「偶数ページを左にする」とか「奇数ページを右にする」とか、もっと分かりやすい項目名に…
というか、他のPDF Readerのようにもっと軽く(ry


関連記事
Adobe Reader 9を使ってみた


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/12/01 15:00】 # [編集]


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/323-c924bfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2017/08 | 09»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数