スパイウェア対策ソフトAd-Aware Free Anniversary Editionを試してみた

2009.01.20 ( Tue )
Ad-Aware Free Anniversary Edition
Lavasoftが公開しているフリーで使用できるスパイウェア対策ソフト「Ad-Aware」シリーズの最新版「Ad-Aware Free Anniversary EditionAd-Aware Free AE)」が公開されたので使用してみました。

Ad-Aware Free AEのダウンロードは以下から
サイト : Ad-Aware Free - Lavasoft

Ad-Aware Free Anniversary Edition
日本語に対応したので、インストールや使い方などで困ることはないかと。

インストール終了後、以前のバージョン(Ad-Aware 2008 Free)であった「常駐機能が無いのにWindows起動時にサービスが起動」する症状が、Ad-Aware Free AEでは改善されているのか確かめてみると…

Ad-Aware Free Anniversary Edition
やはり、サービスに「Lavasoft Ad-Aware Service」が登録されていました。

Ad-Aware Free Anniversary Edition
さらに、スタートアップに「AAWTray」という項目が登録され、再起動後タスクマネージャを確かめてみると「AAWService.exe」と「AAWTray.exe」が駐在。

Ad-Aware Free Anniversary Edition
リアルタイム保護(Ad-Watch Live)をオフにして再起動しても、上記のプログラムは駐在していました。

なお、上記二つのプロセスを終了させると、Ad-Aware Free AEが起動しなくなります…

というわけで、高スペックなマシンを使っている方や、駐在プロセス等が気にならない方にはAd-Aware Free AEはオススメですが、そういうのが気になるという方は、前に紹介した「Spybot Search & Destroy」の方が良いかと。

ちなみに、Ad-Aware 2007 Freeの前バージョンである「Ad-Aware SE」は駐在は無く、現在も定義ファイルの更新があるのですが、最近は定義ファイルの容量が大きくなり、起動にかなり時間がかかるようになってしまったので、こちらも微妙な感じに…



関連記事
スパイウェア対策ソフト「Spybot Search & Destroy」
スパイウェア対策ソフト「SpywareBlaster」のインストールと使い方
フリーのスパイウェア、アドウェア対策ソフト「Ad-Aware 2008 Free」


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/333-fc8af9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«09 | 2017/10 | 11»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数