SFTPクライアント「WinSCP」を日本語化してPortable(ポータブル)で使用する

2009.02.12 ( Thu )
WinSCP
SFTP/SCPクライアント「WinSCP」をポータブルで使用する方法のメモ。
SFTPとは、SSHの仕組みを使用しコンピューター間でファイルを安全に転送するプロトコルです。

普通の無料ホームページサービスですと、SFTPに対応していないことが多いですが、WinSCPはFTPも使用できるので、良ければ参考に

WinSCPをポータブルで使用する方法

1. 「WinSCP」など、適当な名前のフォルダを作成する。

2. 「tmp」というフォルダを作成し、1で作成したフォルダ内に入れる。

3. 「WinSCP Download」の、Downloadsにある「Portable executable」クリック。
すると、最新版のWinSCPの実行ファイル(現在「winscp418.exe」)がダウンロードされます。
これを、「winscp.exe」と名前を変更して、1で作成したフォルダ内に入れる。

4. 「WinSCP Translations」の「Japanese」をクリック。
すると、「jp.zip」がダウンロードされ、解凍すると「WinSCP.jp」というファイルがあるので、これを1で作成したフォルダ内に入れる。

5. 「winscp.exe」を実行し、WinSCPを起動する。
WinSCP Setting
上記作業を行っていれば、日本語表示で起動します。
(日本語表示になっていない場合は「Launguages」→「Japanese」を選択し、WinSCPを再起動して下さい。)

6. ウインドウ左側にある「設定」を選択し、「環境設定」ボタンをクリックする。
WinSCP Setting

7. 環境設定のウインドウが開いたら左側にある「保存」を選択し、以下の設定を行う。
WinSCP Setting
・ 設定の保存を「INI file」にする。
・ 一時ディレクトリで「次のディレクトリを使用」にチェックを入れ「.\tmp\」と入力する。
・ その他の乱数ファイルに「.\winscp.rnd」と入力する。

以上です。

WinSCPを再起動して、「winscp.exe」と同じ場所に「winscp.rnd」と「winscp.ini」が出来ていればOKです。


(追記)
PortableApps.comでWinSCP Portableがリリースされました。
WinSCP Portable

日本語にも対応しているので、簡単に導入したい方はこちらを利用した方がよいかと。


関連記事
FTPクライアント「FFFTP」をPortable(ポータブル)で使用する方法
SSHクライアント「PuTTY」の日本語版をPortable(ポータブル)で使用する


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
【2013/04/10 16:10】 バーバリーブルーレーベル #KIJ1eENI [編集]


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/337-734dc7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2017/08 | 09»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数