IE8のjscript.dllを使用してIE7,IE6のJavaScriptを高速化する方法

2009.03.30 ( Mon )
dll
Internet Explorer 7IE7)やIE6のJavascriptの実行速度は、他のブラウザと比べると遅いですが、先日リリースされたIE8に含まれる「jscript.dll」を使用することで実行速度がかなり高速化されるようです。

IE7 or IE6を使用しているが、IE8のようにJavascriptの実行速度を早くしたいという方は参考に

なお、不具合が起こる可能性もあるので、試す方は自己責任で。

Internet Explorer 8のjscript.dllを使用してJavaScriptを高速化する方法

1. 以下からIE8をダウンロード
Windows XP 用 Windows Internet Explorer 8
Windows Vista および Windows Server 2008 用 Windows Internet Explorer 8

2. ダウンロードしたファイルは自己解凍書庫なので、ファイル解凍ツール(WinRAR, 7-Zipなど)で解凍し、中にある「jscript.dll」を適当な場所に取り出す。

3. Windowsを一度シャットダウンし、セーフモードで起動する。(XPなら起動時に[F8キー]を押す)

4. 「C:\WINDOWS\system32」フォルダ内にある「jscript.dll」のバックアップをとり、手順2で取り出した「jscript.dll」を上書きする。

5. Windowsを再起動する。

以上です。

個人的にしっかりと計測を行っていませんが、Javascriptが多用されているページの表示は体感的に速くなった感じがします。
「jscript.dll」等をキーワードにして検索すると、ベンチマーク結果などを乗せているページがいくつかあり、結果を見てみると速くなっているようです。

余談ですが、他サイトでは「vbscript.dll」、「mshtml.tlb」、「jscript.dll.mui」なども同様に置き換えると良いと書かれていました。
試していないので、分かりませんが…


関連記事
Windows Internet Explorer 8の正式版が公開
Internet Explorer 8 自動更新を無効にするツール 「IE8 Blocker Toolkit」
Internet Explorer 8の起動速度が遅い問題


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/345-d44a91e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«09 | 2017/10 | 11»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数