自分のサイトのリファラを残さない匿名リンクを作成できるサイト「anonym.to」

2009.04.26 ( Sun )
anonym.to
anonym.to」は、自分のサイトのリファラを残さない匿名リンクを作成できるサイトです。

サイトは以下
anonym.to | Anonym surfen | link to other sites anonymously

原理は、2ちゃんねるで使われている「ime.nu」と同じで、2ちゃんねるに張られたURLリンクをクリックすると

2ちゃんねる」 → 「ime.nu」 → 「目的のサイト

となるように、「anonym.to」で作成したリンクを自分のサイトに張ると

自分のサイト」 → 「anonym.to」 → 「目的のサイト

と、anonym.toを経由して目的のサイトへリンクするようになり、目的サイトに自分のサイトのリファラ(リンク元ページ)を残さなくなります。

anonym.toの使用方法

anonym.to
「anonymize a single link」の「Your URL:」の欄に、リンクさせたいページのURLを記入し、[Generate URL]を押せばOKです。
「This is the anonymous URL:」の欄に匿名のURL、「This is the anonymous URL as an HTML link:」にHTMLのリンク、「This is the anonymous URL as a board link 」にポードリンクが作成されます。

Yahoo!へのリンクは以下のように
http://anonym.to/?http://www.yahoo.co.jp/

わざわざ、上記ページから作成しなくても、目的のURLの前に「http://anonym.to/?」を付ければよいだけなので、これを辞書登録しておいてリンクを作成する際、そのリンクのURLの前に「http://anonym.to/?」をつければOKです。

なお、「Script to anonymize all the links on your homepage or board」に、ページ内のリンクを全て匿名のリンクにするスクリプトが公開されていますが、こちらの場合、ブラウザでJavascriptをオフにしていると動作しないので、注意が必要です。

リンク先に、自分のサイトを知られたくないという方は試してみては。


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/352-54d6c2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«04 | 2017/05 | 06»
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数