Googleがオープンソースの軽量OS「Google Chrome OS」を提供へ

2009.07.08 ( Wed )
Google Chrome OS
Googleが米国時間7月7日夜、同社ブログで「Google Chrome OS」を発表しました。

詳細は以下
Google Japan Blog: Google Chrome OS のご紹介

Google Chrome OSはオープンソースの軽量OSで、他のGoogle社製品と同じように無料で提供されるようです。

窓や林檎とは大違い。

2010年後半にはGoogle Chrome OS搭載ネットブックが市場に登場することになるとのこと。

個人的にはWindows 7よりも期待大ですが、現在「Ubuntu」や「Fedora」等のOSは無料で利用できるのにもかかわらず、依然Windowsのシェアは約9割とのことなので、Google Chrome OSがリリースされてもシェアを増やせるかどうかは微妙です。

Google Chrome OSのシェアが増えてくれれば、パソコンを購入すると、ほとんどの場合Windows(or Mac)がプリインストールされており、半強制的に数千~数万円をマイクロソフト(or アップル)に払わなければならない、ということがなくなるので嬉しいのですが…


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/368-4eafa071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«09 | 2017/10 | 11»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数