マイクロソフトが、「Microsoft Office 2010」のWeb版を無償提供

2009.07.14 ( Tue )
Microsoft Office 2010
マイクロソフトが、次期オフィス製品「Microsoft Office 2010」のWebアプリケーション版を無償で提供する方針であると発表しました。

詳細は以下
米マイクロソフト、Web版「Office 2010」を無償提供する方針を発表
「Office 2010」テクニカルプレビュー版、米MSが限定公開
マイクロソフト、「オフィス」ネット提供 簡易版は無料

Googleの同様のサービスGoogle DocsGoogle ドキュメント)に対抗するためらしいですが、どうなんでしょう。
マイクロソフトのことだから、何か裏が…


関連記事
フリーのオフィス統合環境「OpenOffice.org」


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


■Micro Soft Officeをめぐって―クラウド・コンピューティングは時代の趨勢か?
ttp://yutakarlson.blogspot.com/2009/07/micro-soft-office.html
こんにちは。ここ、数日MSOfficeをめぐって様々なニュースが流れています。この流れをみていくと、もう、クラウド・コンピューティングは、時代の趨勢であると思います。しかし、この流れが定着して、インターネットが社会のインフラ(基盤)になったとしたら、ITも水道・鉄道・電気などのライフラインと同じようになり、あるのが当たり前で、なければ困る、地震などで、通じないときにそのありがたさが始めて身にしみる存在になると思います。そうなると、 ITもライフラインに関わる産業のように、成長産業ではなくなると思います。これを最も恐れているのが、Googleです。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
【2009/07/15 09:40】 yutakarlson #.BcbyNME [編集]


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/370-51f7e589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«10 | 2017/11 | 12»
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数