Sleipnir上で動作するクライアント型RSSリーダー「Headline-Reader Plugin」

2009.09.22 ( Tue )
Headline-Reader Plugin
Sleipnirのプラグイン「Headline-Reader Plugin」の設定方法のメモ。

Headline-Reader Pluginは、Sleipnir上で動作するクライアント型RSSリーダーで、ウェブサービス型のRSSリーダーとは違い、通信状況によらず高速に動作し、分かりやすいユーザーインターフェースで直感的に操作できます。

ダウンロード以下から
超高速クライアント型 RSS リーダー Headline-Reader Plugin

Sleipnirには、標準でRSS バーが付いていますが、Headline-Reader Pluginの方が高機能なので、RSSを使用している方は導入したほうが良いかと。

Headline-Reader Pluginの設定メモ

基本的な設定はSleipnirオプションから行うことができます。
しかし、フォントや、フォントサイズを変更する場合「user.ini」を変更する必要があります。

・ user.iniの場所
settings\[Username]\setting\user.ini

・ フォントを変更する場合、「user.ini」に以下を追記 (または変更)
[VclSettings]
FontName="フォント名"
※ フォント名は"MS ゴシック"とか"メイリオ"というように記述

・ フィード一覧(パネル)のフォントサイズを変更する場合
[HeadlineFeed]
FontSize="9"
※ フォントを大きくする場合は"9"を"10"とか"11"に変更

・ 記事リスト(Dock)のフォントサイズを変更する場合
[HeadlineArticle]
FontSize="9"

・ ツリーに点線を表示する場合
[HeadlineFeed]
ShowLines="true"
ShowRoot="false"

user.iniに既に上記のセクション ([HeadlineFeed]など)や、キー (FontSize="9"など)がある場合は、新しく追加するのではなく、既にある部分を書き換える。

注意点
・ Sleipnirが完全に終了していないと、user.iniを編集してもうまく反映さない
・ user.iniは文字コードが「UTF-8」なので、UTF-8が扱えるエディタで編集する必要がある
・ 設定したセクションやキーの後にスペースがあると、うまく反映されない場合がある

なお、Headline-Readerは、ソフトウェアとしても公開されています。
InfoMaker - RSSリーダー、RSSエディターなどのソフトウェアの紹介

Sleipnirを使用していないが、クライアント型RSSリーダーを使用したい方は上記サイトからダウンロードしてください。
Headline-Readerはシェアウェアですが、Headline-Reader Liteはフリーウェアなので、無料で使用できます。


関連記事
PDF等のリンクをクリックした時の動作を選択できるプラグイン「OpenLink Extension」
SleipnirのFavicon(ファビコン)を定期的に掃除するプラグイン「FaviconCleaner」


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/379-51a5bda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2017/08 | 09»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数