パスワードを抜き取られる問題の対策を行った「FFFTP v1.97」が公開

2010.02.10 ( Wed )
FFFTP
前に、「フリーのFTPソフト「FFFTP」にID、パスワードが抜き取られる危険性」という記事を書きましたが、対策が行われた「FFFTP v1.97」が2月8日より配布されています。

ダウンロードは以下から
Sota's Web Page (FFFTP)

上記ページに書かれていますが、インストール後、メニューバーの「接続」→「設定」→「マスターパスワードの設定」でマスターパスワードの設定を行うことで、FFFTPに登録しているホストのログインパスワードが暗号化されます。

FFFTPのマスターパスワード
マスターパスワード設定後は、起動時にマスターパスワードの入力が求められます。

パスワードを毎回入力するのが面倒な方は、実行時のパラメータで
-z 設定したパスワード
を設定すると起動時のマスターパスワード入力が省略されます。

ランチャーを使用していて、実行時のパラメータが設定できる場合は上記設定を行えばOKです。

FFFTPのマスターパスワード
ランチャーなどを使用いていない場合は、ショートカットを作成し
"C:\Program Files\ffftp\FFFTP.exe" -z 設定したパスワード
のように設定すればOKです。

※ 元からある「"C:\Program Files\ffftp\FFFTP.exe"」の後に半角スペースを入れて「-z」その後ろに半角スペースを入れて「設定したパスワード」を入力してください。

なお、以前書きましたが通信を傍受するウイルスに感染した場合はFTPは平文(暗号化されていないデータ)でIDやパスワードが送信されるので、パスワードを抜き取られる可能性があります。

サーバがSFTPやFTPSに対応している場合は、「WinSCP」や「FileZilla」を使用してSFTP、FTPSで接続を行ったほうがよいのですが、普通の無料レンタルサーバだと対応していないことが多いので、やはりウイルスに感染しないように対策を行うことが重要です。


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/411-85ff6e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«05 | 2017/06 | 07»
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数