無料のアンチウイルスソフト「Active Virus Shield」

2007.01.14 ( Sun )
Active Virus ShieldはKaspersky製のKaspersky AntiVirusを元にした無料の常駐保護付きのアンチウイルスソフトです。
Kaspersky(カスペルスキー)のアンチウイルスソフトはウイルス検出力比較テストで首位の常連で、平均1時間に1回のウイルス定義ファイル更新が行われいるという結構有名なウイルス対策ソフトです。
コチラのページにウイルスをどれくらい防御できるかというランキングがあるのですが、フリーソフトにもかかわらず「Active Virus Shield」は「Kaspersky AntiVirus」についで2位です。
有料のノートン(22位)やウイルスバスター(27位)なんかよりも順位が上です。

Active Virus Shield

ダウンロードするにはActive Virus Shieldサイトでメールアドレスを入力してダウンロード。
メールアドレス宛にアクティベーションコードが届くのでインストールのときに入力で完了です。
ちなみにメールアドレスは広告メールっぽいのが届くようになるみたいので、それがいやな人はYahooとはHotmailとか何でもいいので捨てアドを使うことをオススメします。
前に簡単に取れる捨てアドの記事を書いているのでそちらを参考にしても良いかと思います。
インストールが終わるとアップデートやウイルススキャンを促されます。
全部英語ですが、まあなんとなく分かるかと思います。

でこんな高性能のアンチウイルスソフトが無料の理由ですが、以下です(Wikipediaから引用)
AOLとAOLの協力企業の広告を表示すること、およびAOLとAOLの協力企業からの定期的な電子メール送信に同意しなければ利用できない。この他にも製品の使用状況や広告へのユーザーの反応状況、使用しているパーソナルコンピュータの詳細な情報を収集することなどが同意書に記されていると述べられている。

広告表示と定期的な電子メールは分かるが、パーソナルコンピュータの詳細な情報を収集ってのがどうも怪しい感じが…
ですが、高性能なので何も入れていない人は試してみては


関連記事
Googleパックに新たに期限なく使用できる無料のウイルス対策ソフトが追加
Norton AntiVirusを6ヶ月間無料で使う
無料のウイルス対策ソフト


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/45-ae8f61a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«09 | 2017/10 | 11»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数