消えたサイトを見る方法 ( Internet Archive, Google cache, ウェブ魚拓 )

2006.12.28 ( Thu )
404_NOT_FOUND
いつも見ていたサイトが404になってしまった!
というときのために消えたサイトを見る方法の紹介です。
正確には消えてしまったサイトのキャッシュを見る方法の紹介ですので、完全に見れるという保証はありません。

1. Googleなどの検索サイトに残っているキャッシュを検索する方法

消えてまもない場合は、検索サイトにキャッシュが残っている可能性があるので、検索してみると消えたサイトが見れるかもしれません。
Googleの場合は「cache:サイトのURL」という形で検索すると、そのサイトのキャッシュが残っている場合は表示されます。
その他の検索サイトではサイトのURLを検索ワードにして検索してみると良いかと思います。

2. Internet Archiveで検索する方法

Internet Archiveは世界中のサイトの古いキャッシュや新しいキャッシュを保存しているサイトです。
サイト : Internet Archive

Internet_Archive
使い方は、真ん中上部のWebというところの欄にキャッシュを見たいサイトのURLを入力し、[Take Me Back]ボタンを押すと入力したサイトの過去のキャッシュを見ることが出来ます。
なお、Internet Archiveからキャッシュされることを拒否しているサイトもあるので確実に見れるというわけではありません。
また、容量が大きなファイルは保存されないので、消えてしまったサイトで公開されていた容量が大きなファイルをダウンロードするということは出来ません。

3. ウェブ魚拓で検索する方法

ウェブ魚拓
ウェブ魚拓は、ウェブページを引用するために用いられるサイトです。
サイト : ウェブ魚拓

「記録したいURLを入れてボタンを押してください」というところにサイトのURLを入力し、そのサイトの魚拓を誰かが取っていれば、見ることが出来ます。

どの方法も基本的にはキャッシュなので、そのサイトを100%の状態で見ることは出来ませんがもしものときのために覚えておくと便利だと思います。


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/517-9f8abd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2017/08 | 09»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数