簡単にPDFが作成できるフリーソフト「PrimoPDF」

2007.02.13 ( Tue )
PrimoPDF

PrimoPDFはWordやExcelや画像ファイルなど印刷可能なファイルからPDFが作成できるソフトです。
バージョン2では日本語表示などに不具合がありましたが、バージョン3から不具合はなくなりました。
同じことが出来るフリーソフトに「クセロPDF」がありますが、どちらかというと「PrimoPDF」のほうがオススメです。
アルテックからダウンロードできます。

PrimoPDF
GUI: 英語
解像度: 72dpi~4000dpi
暗号化: 40bit, 128bit
その他
インストール時に「オプション1」「オプション2」とでるが、これはマニュアルを見るか、見ないかの選択のようです。
1が見るで、2が見ないです。英語なんで分からん人は2のほうにチェックでOK
PDF作成の際のPDF SettingsがScreen, Print, EBook, Prepressと4種類あるが、これは画質にかかわる設定みたいです。
画像をPDFにするとき、解像度を低く設定しているとScreenよりもPrintのほうが綺麗です。
ただ解像度を4000dpiとかにしておくと4種類どれを選んでもあまり変わらないような気がします。(ファイルサイズは違ってますが)
とりあえずどれにしていいか分からない場合はPrintにしておくのがいいと思います。

おまけ
クセロPDF
GUI: 日本語
解像度: 72dpi~600dpi
暗号化: 40bit, 128bit
その他
インストールにはユーザー登録をしてシリアルナンバーを入手する必要がある。
インストール時にWindowsからの警告が出る。
PDFの作成の際、広告ページが開かれる。
ネットに接続していないとPDFが作れない。
埋め込むフォントを選択することが出来る。


関連記事
PrimoPDF v3.1 日本語版がリリース


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/75-59763727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2017/08 | 09»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数