匿名接続を実現するツール「Tor」

2007.02.15 ( Thu )
Torは匿名接続を支援するツールです。
詳しい原理や説明などはwikiのTorのページをご覧下さい。
ダウンロードはhttp://tor.eff.org/から出来ますが、現在日本語のページからダウンロードが出来ないので、異なる言語のページからダウンロードしてください。

Torの使い方は、簡単に書くとインストール後、実行してsocksのプロキシのアドレスを「localhost」、ポートを「9050」とすればOKです。
コチラのサイトで詳しく説明されているので参考にするといいと思います。
Torを使用すると匿名のWebサーバーやメールサーバーの運用なども出来ます。
使ってみた感想ですが、ちょっと速度が遅いかなって感じです。
まあ匿名通信を行いたい人は使ってみては

注意としては匿名性を得られるといっても完全なものではありません。個人が特定するのは難しいかもしれませんが、調べるところが調べれば特定されまので…


追記(2/16)
日本語のページからダウンロードが出来るようになってました。
それと上記URLからダウンロードできるものはTor+Privoxy+Vidaliaバンドルとなっています。
そのためsocksのプロキシを「localhost:9050」ではなく普通にプロキシを使うように、プロキシの設定で「localhost」でポート「8118」でOKです。
PrivoxyとVidaliaが実行されていれば(タスクトレイにアイコンがあれば)上記の設定で匿名接続が出来ます。


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


>そのためsocksのプロキシを「localhost:9050」ではなく普通にプロキシを使うように、プロキシの設定で「localhost」でポート「8118」でOKです。

解説お願いします
【2010/01/20 11:07】 かい #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/77-fb8a1f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«05 | 2017/06 | 07»
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数