プロキシリストの取得、検査を行うソフト「CCB」

2007.02.27 ( Tue )
CCB

CCBCyberSyndromeなどからプロキシ(プロクシ?)リストを採集し、任意のターゲットURLに検査アクセス&応答時間を計測するツールです。また、クライアントが送信した環境変数(HTTPリクエストヘッダ)を返してくれるCGI(診断くんなど)にアクセスして、Proxyからの情報漏洩を診断することもできます。
ダウンロードは作者のサイトから

CBBの使い方
① 採取先から採取したいProxyの種類を選択する。何でもよければ「全てのサーバーから採取」で良いかと

② 「Proxyリストを採取」のアイコン(一番左)をクリックでとりあえず串の一覧を採取できます。

③ 「ターゲットに検査アクセス」のアイコン(電球のアイコン)をクリックすると、クライアントが送信した環境変数を返してくれるCGI(デフォルトは診断くん)にアクセスして、Proxyの情報(応答時間など)を診断してくれます。

④ 検査が終わったら、接続できるものだけ残して「リストを各種形式で保存」をクリックすれば
「アドレス:ポート番号」という形式のテキストファイルで保存できます。

このようなツールは結構あるので自分の使いやすいものを使うと良いかと


スポンサードリンク


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












※ スパムコメント対策のため、現在「http」が含まれているコメントを拒否しています。
URLを書く場合は、"h"を抜いて書くなどして下さい。

申し訳ありませんが、いろいろ忙しくなってしまったので、
今後、質問などのコメントに対しての返信はほとんど出来ないと思います。
不明点が場合はGoogle等を利用して自力で解決して頂くか、諦めてください (´・ω・`)

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ub.blog85.fc2.com/tb.php/89-0394ea22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«07 | 2017/08 | 09»
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数