ClearType(クリアタイプ)フォント「MS *ゴシック Ex+」

2007.04.22 ( Sun )
MS *ゴシック Ex+」はMeiryo(メイリオ)等と同様にフォントを綺麗にするClearTypeの技術が使われているフォントです。

ダウンロードは以下から
MS *ゴシック Ex+ 配布ページ (閉鎖された模様です)

簡単に使うには、ダウンロードできるファイルが2つありますが、上にあるMSゴシックとの置き換えのものを使うと良いと思います。
使い方は、ダウンロードしたフォルダを解凍し、中にある「Install.bat」というファイルを実行するとコマンドプロンプトが開きフォントがインストールされます。アンインストールは同じフォルダにある「Uninstall.bat」を実行すればOKです。
インストール後、パソコンを再起動すると「MS *ゴシック Ex+」が適応されます。

なお、ClearTypeを有効にしていない人は有効にしてください。(有効にしないとかなり汚いフォントになります。)
ClearTypeを有効にするには、[画面のプロパティ]の[デザイン]タブの中の[効果(E)...]ボタンをクリックし、 [次の方法でスクリーン フォントの縁を滑らかにする(S):]にチェックを入れて[ClearType]を選択すればOKです。
[画面のプロパティ]はデスクトップ上の何も無いところを右クリックし、プロパティを選択すれば開きます。
また、Microsoftが配布しているClearType Tunerを使うとClearTypeの表示を調整することが出来ます。

試しに入れてみました(画像は以下)
MS-GothicExPlus

通常のMSゴシックとフォントを置き換えるため、Windowsクラシックスタイルでも使用することが出来ます。
使ってみた感想ですが、ClearTypeなので綺麗なのですが、メイリオや、その改造版である「meiryoKeGothic」と比べると若干文字のバランスの悪さが気になります。
ただ、レジストリ等をいじることなく簡単に導入することが出来るので、興味がある方は使ってみては
なお、使用に関しては上記サイトの説明や免責事項をよく読んでください。



関連記事
Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントを使う
Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントを使う 2

Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントを使う 2

2007.02.09 ( Fri )
前回の記事では説明を省略したので、今回は簡単な説明です。
一応レジストリを書き換えないで、全てのフォントをメイリオにする方法を紹介します。
もしかすると全てメイリオにならないかもしれません。

個人的にメイリオは幅が広くてアプリケーションによっては文字が欠けるため「meiryoKeGothic」を使った説明をします。
meiryoKeGothicはmeiryo5.00をベースに、文字の横幅だけ MSゴシックに合わせたフォントです。
詳しくはhttp://www.geocities.jp/meir/(閉鎖?)を参考に

(追記) メイリオフォントのダウンロードは以下を参考に
Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントをダウンロード、正式利用が可能に

とりあえずメイリオから「meiryoKeGothic」を作成。
普通にやると「meiryoKeGothic.ttc」「meiryoKeGothicb.ttc」の2つのファイルが作成されます。
作成された.ttcファイルとメイリオの.ttcを「C:\WINDOWS\Fonts」に入れます。
すると、勝手にインストールされると思います。

自分は何となく「meiryoKeGothicb.ttc」はインストールしませんでした。
「meiryoKeGothicb.ttc」をインストールしないと「meiryoKeGothic.ttc」から無理やりボールドが作られるようですが、そちらのほうが何となく良かったので…
詳しくはコチラの「メイリオ ボールドをインストールするか否か?」を見てください。

次にフォントの変更です。
システムフォントを変えないでフォントをメイリオにするには、.msstylesファイルを直接編集してフォントを変更する必要があります。
そのため.msstylesが存在しないクラシックスタイルではこの方法は使えません。また.msstylesのあるフォルダにShellフォルダがあるスキンも出来ないっぽいです。(Lunaはこの方法で変更出来ませんでした)

.msstylesファイルを書き換えるためにはResEdit(フリーソフト)が必要です。
TGT SoftからResEditをダウンロードして、インストールください。

とりあえずResEditを起動させて.msstylesファイルを開きます。
.msstylesファイルは通常「C:\WINDOWS\Resources\Themes」にあります。
一応.msstylesを開く前に何処かにバックアップを取っておいたほうがいいです。
openで.msstylesを選択して、何もせずResEditを終了させます。

次にResEditをインストールしたフォルダのTempファイルを開きます。
通常であれば「C:\Program Files\TGTSoft\ResEdit\Temp」です。
NORMAL….INI、EXTRALARGE….INI、LARGEFONT….INIというファイルが存在するはずなのでそれを編集します。
普通の人は大きさ標準にしていると思うので面倒だったらNORMAL….INIだけでOKです。

文字列"font"で検索をして、でてきたもの全て自分の変えたいフォントに設定してください。
通常
…Font= フォント, 大きさ, オプション(bold, italic)
となっているので、フォントの部分を「MeiryoKe_UIGothic」等に変更してください。
同じフォントが多数使われている場合は、置換すると楽です。
INIファイルを変更したら保存して、その後[ResEditを起動]→[File]→[Save]→[はい]でOK
以上で終わりです。
終わったら.msstylesファイルをダブルクリックして確かめてみてください。

以上の方法でTheme XPにあったVista風のスキンのフォントを出来るだけメイリオに変えたものをMegauploadにアップしました。(FC2ブログはzipファイルがアップできないので)
ダウンロード : Vista風スキン
とりあえず「meiryoKeGothic.ttc」がインストールされていれば使えます。
ダウンロードしたファイルを解凍して出てくる「Vista.msstyles」をダブルクリックで適用できます。

(追記)
新たにmeiryoKeGothicをMSゴシックと置き換える方法という記事を書きました。
こちらのほうが簡単にメイリオフォントを適応させることができるので、よろしければ参考に

この記事見返してみると、文章ばかりでわかりにくいですね…
暇があったら、もう少し画像などを入れてわかりやすいようにしますわ…



関連記事
meiryoKeGothicをMSゴシックと置き換える方法
Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントを使う
Vista風のデスクトップサイドバー「Thoosje Vista sidebar」
XPの外観をVista風にするソフト「Vista Transformation Pack」
ClearType(クリアタイプ)フォント「MS *ゴシック Ex+」

Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントを使う

2007.02.02 ( Fri )
メイリオ

メイリオ(Meiryo)フォントはVistaで標準採用されているClearTypeのフォントです。

XPでClearTypeを有効にするには[右クリック]→[プロパティ]→[デザイン]→[効果]で
[次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする]にチェックを入れ[Crear Type]選べばOKです。

とりあえず入れてみたところ、どうもメイリオは文字幅が広くて文字が途切れたりしてしまう…
で、グーグルで検索してみると解決策を発見しました。
ちなみにメイリオの導入方法もかなり詳しく書いてあったので導入したい方は以下のサイトを参考にして下さい。(別に手を抜いている訳じゃ…)
まいう~の鮹語録

ちなみに上記サイトには書いてあるかもしれませんが、Windowsの[デザイン]→[詳細設定]などで変更できないフォントを変更するためにシステムフォントを変更していますが、これを行うとアプリケーションによっては表示がおかしくなるものもあるってのをずっと前に見たような見なかったような…
自分の場合特に表示がおかしくなるアプリケーションはありませんでしたが、とりあえずレジストリをバックアップをしておいたほうがいいと思います。

メイリオフォントはVistaから取り出すか、Googleなどで「meiryo.zip」や「meiryo_5.0.zip」等で検索すればダウンロードできるサイトが見つかると思います。
また上記サイトに書いてある「meiryoKeGothic」を使いたい場合は、メイリオのバージョン0.99ではなくバージョン5.0が必要です。

(追記)
レジストリをいじらずにメイリオフォントを適応させる方法を書いたので、よろしければ参考に
Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントを使う 2
meiryoKeGothicをMSゴシックと置き換える方法

メイリオのダウンロードは以下を参考に
Windows XPでメイリオ(Meiryo)フォントをダウンロード、正式利用が可能に



関連記事
Vista風のデスクトップサイドバー「Thoosje Vista sidebar」
XPの外観をVista風にするソフト「Vista Transformation Pack」
ClearType(クリアタイプ)フォント「MS *ゴシック Ex+」

ブログ内検索
RSS
Google +1 ボタン
リンク
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
ブログパーツ
カウンター

カレンダー
«06 | 2017/07 | 08»
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
テスト
track word track feed この日記のはてなブックマーク数